Category Archives: お知らせ

大好評!お掃除機能付きエアコンクリーニング

こんにちは!アクティブエースサポートデスクです。

エアコンクリーニングのシーズンが到来しました!

今回は近年増えてきたお掃除機能付きエアコンクリーニングについてお話と

お客様から寄せられる質問を参考に

弊社のお掃除機能付きエアコンクリーニングの取り組みなどをご紹介します。

家庭用エアコンクリーニングのご紹介

 

【お掃除機能付きエアコンとは?】

通常のエアコンは、ご自身でフィルターを外して掃除機で吸ったり

洗ったりする手間がありました。

フィルターが埃などで詰まると、エアコンの空気吸い込み率が下がる事で

エアコンから出る風量も弱くなります。

それらが原因で風量を強くし、エアコンの設定温度を上下する事で

電気代が高くなってしまいます。

正しくは「フィルター自動お掃除機能付き」と言いますが

名称通り「フィルター」を「自動でお掃除する機能が付いている」エアコンです。

ご自身でフィルター掃除をする手間が省ける機能が付いている便利なエアコンで

別名「お掃除ロボエアコン」や「ロボットエアコン」とも言われております。

お掃除機能付きエアコンクリーニング

 

【どうやってフィルターを自動でお掃除しているの?】

写真は少し前のパナソニック製のお掃除機能付きエアコンですが

フィルター前のブラシ付きのバーが埃を吸いながら左右に動き

その埃を外へ排出します。

このタイプは「自動排出タイプ」になります。

その他には、フィルターの埃を内部のダストボックスに集積し

ご自身で定期的に埃を捨てる「ダストボックスタイプ」もあります。

下記、ご参考にメーカー別お掃除機能付きのタイプです。

<自動排出タイプ>

パナソニック製・シャープ製

<ダストボックスタイプ>

ダイキン製・日立製・東芝製・富士通製・三菱製・シャープ製(近年の製品)

※年式によっては、当てはまらない事も御座います。

 

【お掃除ユニット※パナソニック製】

 

【お掃除機能付きエアコンはエアコンクリーニングが不要??】

残念ながら、フィルターをお掃除する機能限定になりますので

エアコン内部は、通常エアコン同様にカビとハウスダストで汚れます。

又、お掃除機能付きエアコンは、フィルターの奥にある空気を吸いこむ

「アルミフィン」の前に、「お掃除機能ユニット」が装着されている為

アルミフィンの通気性も若干失われますので、通常エアコンよりも乾燥率が

若干下がる為に、エアコン内部の湿気が溜まりカビやすい環境とも言えます。

その為、通常エアコン同様にエアコン内部は汚れるので

エアコンクリーニングは必要となります。

【アルミフィン※熱交換器】

カビ臭や嫌な匂いの大きな原因になります。

そしてエアコンの熱効率も下がり、電気代も高くなります。

 

【送風ファン】

こちらがカビやハウスダストで汚れていると、部屋中に汚れを撒いてしまいます。

アレルギー持ちの方や喘息持ちの方は要注意です。

そしてファンが目詰まりしてしまうと、風量にも大きな影響が出ます。

 

【エアコン内部の洗浄水】

エアコン内部から出る汚水です。

洗浄水の汚れ=エアコン内部の汚れです。

使用環境や使用頻度で差はありますが、2年~3年周期の

エアコンクリーニングがおススメです。

 

【フィルター自動掃除だから、自分でフィルター掃除は不要?】

実はそうとも言えないのです。

特にキッチンに近いエリアのエアコンは、キッチンの油を吸い込んだ埃などがフィルターに付着してしまい、お掃除ユニットでも油でべた付いた埃は

綺麗に取り除くのは難しくなります。

その状態が続くと、通常エアコンよりもフィルターの目詰まりが多くなり

結果、「風量が弱い」「冷えない、暖まらない」などの原因に繋がります。

たばこを吸うエリアも、同じ事が言えます。

その場合は、定期的にエアコンフィルターを外し、目詰まりが無いか

ご自身でチェックする必要性があります。

目詰まりがある場合や、フィルターが汚れている場合は、中性洗剤で洗い

乾かしてから、エアコンにセットしてください。

油が落ちにくい時は、ぬるま湯で洗うと油は落ちやすくなります。

※お掃除機能付きエアコンのフィルターはデリケートな素材・形状をしていますので、くれぐれも力を入れ過ぎないようにご注意ください。

 

【お掃除機能付きエアコンクリーニングの作業料金が高い理由】

「お掃除ユニット」は、大変複雑な配線や部品で構成されています。

エアコン本体から脱着・取付けするには、

通常エアコンに比べて、作業時間が1.5倍~2倍近く必要になります。

その理由もあり、作業料金も高くなってしまいます。

 

<通常エアコン1台の作業時間>

・1.5時間~2時間

壁掛けエアコンクリーニング

<お掃除機能付きエアコン1台の作業時間>

・3時間~4時間

お掃除機能付きエアコンクリーニング

 

【弊社のお掃除機能付きエアコンへの取り組み】

弊社には、各タイプのお掃除機能付きエアコンなどを複数設置した

研修スペースがあります。

研修用エアコンがある事で、お掃除機能付きエアコンクリーニングに必要な

お掃除ユニットの安全な取り外し・分解・仕組みなど時間を掛けて学びます。

それらはお客様の大切なエアコンを壊さない為、プロとして大切な姿勢です。

そして技術向上は時間短縮の実現にも繋がり、作業コストを抑える事にもなりますので、弊社は他社様と比べても、お求めやすい料金を実現しております。

 

【弊社の研修風景】

 

【エアコンクリーニングで大切な事】

エアコンの種類に関係なく、エアコンクリーニングで大切な事は

時間を掛けて丁寧にエアコン内部を高圧洗浄する事です。

そして使用する洗剤も適切に希釈し、安全な作業を心掛けなければいけません。

エアコンから出る風というのは、健康にも大きな影響もありますので

それらの意識を高く持つプロとしての責任が大切です。

 

ハウスクリーニング・エアコンクリーニングで、お困りの事や

ご相談など御座いましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

弊社は、皆様の安心生活を全力でサポートいたします!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

アクティブエース サポートデスク

G.W休業5月3日〜7日|お知らせ

平素はアクティブエースをご利用頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記の期間中をG.W休業とさせて頂きます。

【休業期間】

平成29年5月3日(水曜)~平成29年5月7日(日曜)

【ご予約・メールお問合せのご対応】

休業期間にメールのお問い合わせに関しては

5月8日(月曜)から、順次ご対応させて頂きます。

【休業明けの最短ご予約日】

休業明けのご予約可能日は、5月11日(木曜)が最短となりますので

ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

皆様には大変ご不便をお掛けしますが、

ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

サポートデスク

 

エアコンクリーニングの時期とタイミングは?

お世話になっております。

アクティブエース サポートデスクです。

 

「エアコンクリーニングの時期は?」とご質問を受ける事が多々御座いますので

今回は、エアコンクリーニングのタイミングについてお話をさせて頂きます。

【エアコンクリーニングの効果】

施工前後の写真をご覧になると一目瞭然ですが

こちらのエアコンは、特に室内に空気を送りだす「送風ファン」に

カビ・花粉・ホコリなどのアレルギー物質が多く付着しております。

この状態で、室内へ送風ファンから空気を出しているとなると

室内は、カビやホコリで充満してしまいます。。。

専用洗剤と高圧洗浄の効果で、送風ファン・アルミフィンもキレイになります。

ご依頼者様はエアコンを運転すると、アレルギー反応のくしゃみ・咳が出てしまい

お困りでしたが、現在は弊社エアコンクリーニングの効果でお悩みが解決しました。

アルミフィンの熱交換器も高圧洗浄しますので、カビの嫌な匂いを除去、

そして高効率になる事で、電気代の節約にも効果が御座います。

 

 

弊社がお勧めするエアコンクリーニングの時期は、大きく分けて2通り御座います。

花粉が落ち着き冷房運転前の5月~6月と、冬場の暖房運転前の10月~11月の時期になります。

 

【5月~6月にお勧めの理由】

頻繁に冷房運転を開始する6月までにエアコンクリーニングの実施がおススメになります。

理由として、エアコン内部は2月~4月の花粉が多数付着しておりますので

頻繁にエアコンを使用する夏本番前にエアコンクリーニングする事で、カビ・花粉やハウスダストを除去し

エアコンクリーニングの効果で、真夏の冷房運転をアレルギー等に悩む事なく

冷房の効きも抜群に復活し、電気代の節約にも効果がありますので

真夏を快適にお過ごしいただく事が出来ます。

 

7月の時期はご依頼件数が大変多くなりますので、夏本番前の6月中までにエアコンクリーニングを実施する事で、早めの節電効果になり、結果お得なエアコンクリーニングになります。

7月はご予約が集中する時期になる為、お問い合わせを頂いても日程に空きがなく、お受けできない可能性も御座いますので、早めのご予約がおススメです。

 家庭用エアコンクリーニング

 

【10月~11月にお勧めの理由】

頻繁に暖房運転を開始する11月までにエアコンクリーニングの実施がおススメになります。

エアコンの構造上、夏場の冷房運転をする事で、エアコン内部は水気と湿気が多く発生し

その状態が長く続くと、エアコン内部はカビが繁殖する環境になります。

その環境が数ヶ月~数年続くと、エアコン内部は沢山のカビが繁殖する為

エアコン内部に沢山のカビがある状態で、暖房運転する事になります。

冬場は特に空気が乾燥する時期なので、暖房運転する事で室内は更に乾燥する状態になります。

エアコン内部にカビがある状態で、乾燥する時期に暖房運転をする事は

エアコン内部のカビやハウスダストなどのアレルギー物質が空気中に散布され

人体と喉などの気管へ悪影響を及ぼす危険性が高まります。

エアコンクリーニングの効果で、真冬の暖房運転をアレルギー等に悩む事なく

暖房の効きも抜群に復活し、電気代の節約にも効果がありますので

真冬を快適にお過ごしいただく事が出来ます。

12月は大掃除の時期でご予約が集中する為、お問い合わせを頂いても日程に空きがなく、お受けできない可能性も御座いますので、早めのご予約がおススメです。

  家庭用エアコンクリーニング

 

【結局は夏前?冬前?】

花粉やカビは、一年中飛散しておりますので、どの時期にエアコンクリーニングを実施しても正解ですが

頻繁にエアコン運転をする場合や生活習慣、前回エアコンクリーニングを実施した時期も大切になります。

下記、ご参考にご紹介いたします。

<冬は暖房を使わない>

・夏前のエアコンクリーニングがおススメ。

<夏も冬もエアコンを使う>

・初めての方は、夏前のエアコンクリーニングがおススメ。

※エアコンクリーニングの効果と快適さは、夏場の冷房運転が冷えの効果を

わかりやすく実感できます。

・過去冬場にエアコンクリーニングを実施した場合、同じ周期の冬場がおススメ。

 

【エアコンクリーニングの頻度】

<一般家庭>2年~3年に1回のエアコンクリーニング

<オフィス・店舗>1年~2年に1回のエアコンクリーニング

エアコンは運転をすればするほど、内部は汚れますので、エアコンの使用頻度で変化します。

家庭用エアコンクリーニングの紹介

業務用エアコンクリーニングの紹介

 

【お客様へのヒヤリング】

弊社を初めてご利用されるお客様に、現地担当スタッフが

「エアコンクリーニングは初めてですか?」

「前回のエアコンクリーニングから何年経過していますか?」と

ヒヤリングさせて頂く事が御座います。

その理由は「2年でこの汚れなら、次回は2年~3年後でも問題ないです」など

お客様にアドバイスが出来る事で、お客様も安心してエアコンを使用する事にも繋がり

次回のエアコンクリーニングの時期も、お客様ご自身で分かりやすくなります。

 

【エアコンの重要性】

エアコンは近年の温暖化において体調を整える為にも

大変重要な役割が御座います。

カビやアレルギーによる体調の変化や、小さいお子様がいらっしゃる

ご家庭においても、室内を清潔に保つ空調機器として

エアコンは大変重要な役割です。

 

弊社のエアコンクリーニングは、安全な洗剤と専門の技術で

お客様の安心とキレイを徹底追及し、エアコン周辺も汚さないように

養生も時間を掛けて施しますので、弊社へご安心してお任せください。

何かお困りの事やご相談など御座いましたら

ご遠慮なくお申し付けください。

 

アクティブエース サポートデスク

【スタッフのご紹介】アクティブなエース達

お掃除をご依頼する時や作業前は「家には、どんな人が来るのかな~」と

不安に思うお客様も多々いらっしゃいます。

その不安を少しでも解消出来ればと思い

弊社のスタッフ達をご紹介させて頂きます。

親切・丁寧なスタッフ達なので、安心してお任せください(^^)

心よりお待ち申し上げます!

【新年のご挨拶】

 

明けましておめでとうございます。

本年も、皆様の生活を全力でサポートいたします。

ハウスクリーニングについて分からない事や

お家の事で困った事など御座いましたら

ご遠慮なくご相談くださいませ。

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

2017年賀